金を買取店で高く売るコツとは?

新品時の輝きを取り戻すためにお手入れしよう

金はシルバーよりはくすみが目立たないとはいえ、しばらく使わずに保管しておいたものを取り出すと何となくくすんだように感じられることがあります。金は、金独特の光りと輝きがあるからこそメダルの色にしろアクセサリーにしろ、鉱物の最高峰の価値があるわけです。
金製品は、黒ずみをお手入れすることにより新品のときの光と輝きを取り戻すことが可能です。

その黒ずみは、金に混ぜた他の金属が酸化したり硫化したりして変色したものです。純金なら金が99.99%以上の純度があるため腐食しにくいですが、22金や18金など、金の純度が下がるにつれ銀や銅を混ぜ込んであります。金製品を使用したあとに汗や皮脂などが付着したまま保管することにより黒ずみが発生してしまうわけです。

買取の際は、ぜひきれいに磨き上げて見栄えを良くすれば高値の査定も夢ではありませんよ。
以下に、金の黒ずみのお手入れ方法を紹介します。

金のアクセサリーのお手入れ方法は

準備するものは、使い古しの柔らかい歯ブラシと食器用の中性洗剤です。 1.深めのボウルや洗面器にぬるま湯を入れ、食器用洗剤を少量加えます。 2.金製品を洗剤液に浸し、歯ブラシでやさしくこすり洗いします。 3.汚れが落ちたらぬるま湯を替えて洗剤が残らないようにすすいでください。 4.最後に、柔らかい布で水分をやさしく拭き取ります。細かい部分は、ドライヤーの冷風を当てて完全に乾かしましょう。 注意点は、金に宝石が付いている場合です。特にエメラルドは石の表面に傷が付かないように保護剤で処理されているため、洗剤でこすることにより剥がれ落ちてしまうことがありますので気を付けてください。 金の買取価格相場は毎日最新の情報がインターネットで公表されています。きれいにしてから、買取相場の高いときを見計らって買取りに出すのが金を高く売るコツです。

© Copyright Thousands Of Diamonds. All Rights Reserved.